記事詳細

3月企業物価1・0%上昇 1年1カ月ぶりプラス

更新

 日本銀行が12日発表した3月の国内企業物価指数(平成27年平均=100、速報)は前年同月比1・0%上昇の102・1だった。1年1カ月ぶりに前年実績を上回った。産油国による協調減産や米国経済の回復で原油価格が上がったことなどを反映した。

<< 下に続く >>

 全744品目のうち307品目が上昇し、333品目が下落した。品目別では石油・石炭製品が9・8%上昇したほか、非鉄金属が中国での需要増で28・7%上がった。一方、これまでの原油安が遅れて反映される電力・都市ガス・水道は10・2%下落した。

 円ベースの輸入物価指数はプラス5・6%と1月11カ月ぶりに上昇し、輸出物価指数も5・5%上昇だった。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×