記事詳細

「千葉県サーフィンデザイン缶」のスーパードライ アサヒが13日発売

更新

スーパードライ千葉県サーフィン缶 1/1枚  アサヒビールは9日、主力ビール「スーパードライ」の「千葉県サーフィンデザイン缶」を13日に千葉県限定で発売すると発表した。一宮町の釣ケ崎海岸が東京五輪の競技会場になるなど、千葉県でサーフィンが盛んなことにちなんだもので、同社は「千葉県のサーフィン文化をPRする」としている。

<< 下に続く >>

 デザイン缶は350ミリリットル入りで、「WAVE2021」のデザインを背景にしたサーフィンのイラストと千葉県の地図が描かれている。数量限定で、県内のスーパーなどで販売する。

 同社は「千葉県全体の活性化に貢献できることを期待したい」として、スーパードライのデザイン缶を平成31年から毎年、発売している。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×