記事詳細

東証反発、一時3万円台 米ハイテク株高を好感

更新

東京証券取引所=東京都中央区(桐原正道撮影) 1/1枚  9日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発し、一時3万円を上回った。取引時間中の3万円台乗せは6日以来3日ぶり。8日の米ハイテク株高を好感し、買い注文が先行して上げ幅は300円を超える場面があった。

<< 下に続く >>

 午前9時15分現在は前日終値比277円18銭高の2万9986円16銭。東証株価指数(TOPIX)は19・56ポイント高の1971・42。

 8日の米市場では金融緩和の継続観測を背景に長期金利が低下し、IT関連銘柄は買いが集まってダウ工業株30種平均は上昇した。こうした流れを引き継ぎ、9日の東京市場では先端分野の製造業などの銘柄が幅広く値上がりした。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×