記事詳細

2月の消費支出、前年比6・6%減 緊急事態宣言響く

更新

 総務省が6日発表した2月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は25万2451円で、物価変動を除く実質で前年同月比6・6%減となった。減少は3カ月連続。新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言の再発令や、昨年2月はうるう年で、今年は日数が1日少なかったことが影響した。

<< 下に続く >>

 旅行や、飲酒を含む外食の消費が落ち込んだ。前月比(季節調整済み)では実質2・4%増だった。

 自営業などを除いた勤労者世帯の消費支出は実質6・9%減の28万781円だった。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×