記事詳細

【ソウルからヨボセヨ】韓国流変わり身? 時流には勝てない

更新
産経新聞

 韓国の善隣商業高校は19世紀末に日本の実業家・大倉喜八郎が創立し、日本統治時代はもちろん戦後もずっと名門として知られた。各界に多くの人材を輩出し野球も強かった。日本人OBでは演歌の大御所だった作曲家・古賀政男が有名で、その縁から「演歌の源流は韓国」などといった文句が日本の歌謡界で一時、流布されたこともある。

<< 下に続く >>

 最近、会った韓国のITベンチャー企業の社長(50代)がその卒業生だったのだが、善隣商業高校は実は20年前に校名が「善隣インターネット高校」に変わっていて、彼はそのことをいたく残念がっていた。筆者も知らなかったので大いに驚き、お互い舌打ちし合うことになった。

 そういえば韓国では近年、商業高校や工業高校の改名が増えていて「デザイン高校」とか「メディア高校」「サイバー保安高校」「情報通信高校」「自動車高校」など時流に合わせた校名が目立つ。生徒募集に有利ということだろうか。

 くだんの社長は日本とのビジネス経験が豊富で日本通でもある。高校野球をよく見るといって「日本では商業高校や工業高校がそのまま残っていてがんばってますよね」としきりに感心していた。それにしてもあの歴史的(!)な善隣商業高校が「善隣インターネット高校」とは。大胆な韓国流変わり身? (黒田勝弘)

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×