タカラレーベンが、「MIRARTHホールディングス 事業戦略発表会」を開催。 2022年10月1日をもって持株会社体制へ移行し、株式会社タカラレーベンはMIRARTHホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)に商号を変更することを発表しました。

これに伴い、グループ経営管理事業、エネルギー事業及びアセットマネジメント事業を除く一切の事業に関して有する権利義務等は、株式会社タカラレーベン西日本へ承継し、同日付で「株式会社タカラレーベン」へ商号を変更します。合わせて本店も「東京都千代田区丸の内1丁目8番2号」に移転いたします。

■「MIRARTHホールディングス株式会社」について

「MIRARTHホールディングス株式会社」という新社名は、Mirai(未来)とEarth(地球)を組み合わせたもので、「不動産総合デベロッパー」の枠を超えて、「人と地球の未来を幸せにする未来環境デザイン企業」へ進化していく決意を込めたものです。

これまで注力していた不動産事業をコア事業としつつ、エネルギー事業、アセットマネジメント事業を第2、第3の柱として事業を展開していきます。

昨今の時代の変化に伴い、更に持続的な成長の促進、迅速かつ柔軟な経営判断ができる体制の構築を図るとともに、セグメント毎の採算性と事業責任の明確化や経営資源の有効活用のほか、プライム市場上場企業としてさらなるESG経営の強化を図るべく、持株会社体制へ移行します。

■会社概要

商号:MIRARTHホールディングス株式会社
代表者:代表取締役 島田 和一
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2鉄鋼ビルディング16F
設立:1972年9月
事業内容:グループ会社の経営管理等
資本金:4,819百万円
URL:https://mirarth.co.jp

動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へ
PR TIMES TVトップへ