私たちicamp合同会社は、2017年のブランド創設以来キャンプ・アイテムを製造・販売してきたアウトドア専門メーカーです。これまで、ソロテントやワンポールテント、タープといったアイテムを企画・開発してまいりました。

なかでもオリジナリティ溢れるテントのラインナップは多くの好評価をいただいており、昨年販売した初代「rakubain(ラクバイン)」は様々なメディアにも取り上げられ、好評のうちに完売となりました。

このストーリーでは、「rakubain(ラクバイン)」のクラウドファンディングに至る開発ストーリーをお届けします。

インナーテントは「最速5秒」で設営。「時短設計」の秘密

進化版rakubain(ラクバイン)のベースとなっている初代「rakubain」は、amazonなどショッピングサイトで多くの好評価をいただき、モノ・マガジンを始めとしたさまざまなアウトドア・メディアでもご紹介いただきました。

今回、私たちがご紹介する本格アウトドア・テントは、両側から引っ張るだけでカンタン&スピーディーに設営できる画期的な商品です。

アウトドア・テントに活用できる技術はないかと、中国の展示会を回っていた時にこの特殊構造と出会ったのですが、見つけた時には、思わず「これだ!」と叫んでしまいました。

『テントの設営撤収は簡単に、その他のキャンプ時間をゆったり楽しみたい』、そんな声を多く聞いていたので、何とかその声に応えたい、そこにこの構造はバッチリだとメンバー全員一致でオリジナルテント製造へ向けた戦いが始まりました。

サイズ感はソロ向けか、ファミリー向けか、またはデュオサイズが良いのか...。

素材は出来る限り高いスペックでも販売価格は抑えたいなど、弊社の想いでもある『初めての人でも簡単に、求めやすい価格で高品質』、これを実現したい。

その想いで進めてまいりました。

(初代rakubainの初期試作品)

(初代rakubain製造現場)

(初代rakubain製造現場)

(メジャーブランド製品製造も手掛ける信頼ある工場で製造)

こちらの昨年発売した初代rakubainはおかげさまでご好評を頂き生産分は全て売り切れておりますが、資金力のない弊社が増産や進化版製造へすぐに動けだせない世の流れ(コロナ影響や素材や製造費高騰など...)がありました。

進化版rakubainの完成。時短の秘密はX形のポール構造

昨年、第一弾となる初代「rakubain」を販売。おかげさまで完売となり、お客さまからのご意見やご要望を反映させた進化版製作のプロジェクトをスタートさせました。

工場側と幾度となく意見を交わし、試作品を何度も作り直し完成を目指しました。

たったの5秒で展開できるインナーテントの秘密は、このX形に組まれたポールの構造にあります。

インナーテントは両サイドから引っ張るだけ。2人いたらパタパタと広げて約5秒で立ち上がる。フライシートを被せたら、面倒なロープは基本張らずでペグを打てば完成フルクローズ。

そこからさまざまな試行錯誤を経て、そしてこの度、ついに進化版rakubain(ラクバイン)が完成しました!

「テントの設営・撤収にかかる時間が本当にもったいない!」。そう感じていた方は、ぜひ試してみてください!

1泊2日やDay(日帰り)キャンプ、週末のちょっとしたアクティビティでもたっぷり遊べること間違いなし。もちろん、本格的なアウトドア・フィールドに対応できる十分な機能性も備えています。

行動者ストーリー詳細へ
PR TIMES STORYトップへ