ウイルテックグループでは障がいのある方の就労支援と、その後の定着率向上に向けた取り組みを行っています。本スト―リーでは、グループ会社2社で実施している障がいのある方への職場訓練と在宅勤務支援についてご紹介します。

障がい者雇用の課題

民間企業における障がい者の雇用者数は18年連続で過去最高を更新し、日本国内における障がい者が働く環境づくりは少しずつ進んでいます※1。一方で、就職から1年後の障がい者の定着率は身体障がい者は60.8%、精神障がい者は49.3%と低くなっています※2。背景として、就職する企業での仕事内容や職場の雰囲気の理解不足、人間関係の課題が挙げられ、障がい者が実際に「働くこと」を体験し、理解する機会が不足していることが課題となっています。

          ※1(出典:厚生労働省「令和3年 障害者雇用状況の集計結果」)

          ※2(出典:厚生労働省「平成29年 障害者雇用の現状等」)

1. ウイルハーツ 職場訓練を実施

当社グループの特例子会社である株式会社ウイルハーツでは、ポスターやチラシなどの企画やデザインを行う印刷事業、ホームページ制作に関するWEB制作サービス事業などを営んでいます。障がい者雇用拡大への新たな取り組みとして、デザイン系業務の職場訓練を実施しています。第1回目は大阪府の就労移行支援施設である「ソース堺東」様を利用する障がいのある方々3名にご参加いただきました。

♦ DTP業務と自己理解をテーマとした10日間のカリキュラム

ウイルハーツが提供する職場訓練ではDTP業務(パソコン上で出版物のページ原稿を作成)を通じて、社内外でのコミュニケーションの仕方やビジネスマナーなど、特に職場の同僚やお客様との打合せ・相談といった「人との関わりの中で仕事を進めることの大切さ」を学んでいただきます。

♦ ウイルハーツ 職場訓練 講師 荒木より

就職して働いていくにあたり、何より重要なのが、障がいのある方々がご自身について正しく理解することです。ご自身を俯瞰的に見て今の自分に出来ること・出来ないことを把握することで、ご自身の不安を少なくできるだけでなく、企業側にとっても配慮の仕方が明確になります。例えば、会社までの通勤に苦労されている方もおり、その方にとっては「満員電車に乗って通勤する」ことから訓練になります。今の自分に出来ることに取り組むことで自信に繋げていただく一方で、企業側の理解も重要となります。

将来的には企業側に向けて障がいのある方々が共に活躍できる環境づくりのための情報発信も検討しており、障がい者就労支援と合わせた相互の職場環境改善を目指し、定着率向上に貢献できればと思います。

♦ 就労移行支援事業所「ソース堺東」ご担当者様より

ここまで内容が充実した職場訓練は多くはありません。中でもデザイン系の実習は本当に少ないです。ウイルハーツさんの職場訓練はデザイン系の仕事で実際の業務を通じて訓練してくださいます。顧客との打合せを想定したロールプレイングを行っていただくなど、大変有意義な職場訓練だと思いました。

職場訓練は社会的ニーズも高い取り組みです。今後も就労移行支援施設やハローワークと連携し、職場訓練の実施と積極的な情報発信を通して、障がいのある方々の就労支援に取り組んでまいります。

株式会社ウイルハーツについて

「あなたとみんなをつなげるカタチ」

ウイルハーツは特例子会社として、障がいのある社員も安心して働ける環境を心がけています。チラシ・パンフレット等の印刷物の制作、PC/スマートフォン向けWebサイト制作、企業グループ内の事務処理や備品の手配管理などのシェアードサービスを行っています。

当社で技術を培った社員が毎年障害者技能競技大会にも出場し、好成績を収めています。

「第42回全国アビリンピックにて当社の社員が銀賞を受賞しました」

https://www.w-hearts.jp/the-24th-japanabilympics/

〈職場訓練に関するお問い合わせ〉

株式会社ウイルハーツ 担当:荒木

お問合せフォームはこちら:https://www.w-hearts.jp/contact/

2. ワット・コンサルティング 在宅勤務支援の取り組み

建築や設備分野における人材サービス事業および建設事業を営む当社グループの株式会社ワット・コンサルティングでは、建設系企業の若手技術者向け技術研修やCAD研修なども請け負うほか、長年蓄積してきたノウハウを書籍に集約し出版しています。障がいのある8名の社員に対しては働きやすい環境に配慮し、全員が在宅勤務という形で出版物や社内制作物におけるイラストやデザイン作成を担当し、日々作業をしています。

♦ キャリアコンサルティングによる定期個別面談

3ヵ月毎に個別面談を行い、体調面や仕事の状況など、無理なく就業できているかを確認しています。クリエイティブな仕事をしていると時間を忘れて没頭してしまうことが多いため、しっかり休憩を取っていただくように周知・実行しています。会社への要望にも配慮し、障がいのある社員が働きやすい環境づくりに努めています。

♦ 在宅勤務で働く従業員の声

・無理のないペースで仕事ができてうれしい

・制作物が多岐にわたるので、色々とチャレンジすることができる

・在宅だけどチームで一つの業務に取り組むことで連帯感が生まれる 等々

♦ 教育企画課 担当者より

一人でも多くの障がい者雇用が促進されるよう、他企業へ発信するとともに、障がいをお持ちの方には、当社のようなケースで働く事が出来る環境があることを知っていただきたいと思っています。

「個を活かす」をキーワードに、才能ある方々が社会でご活躍いただけるよう、障がいのある方々の支援に尽力してまいります。

株式会社ワット・コンサルティングについて

ワット・コンサルティングは「2050年の日本をつくる人を育てる」をミッションに、建設業界の技術者育成機関としての役割を担い、一人でも多く建設業界で活躍できる人材を送り出すことを理念とし、高齢化が進む建設業界の中で、有能な若手人材の育成・輩出を通じた貢献を推進しています。

幕張メッセにて開催された「障害者ワークフェア」に出展し、障がい者雇用に関する取り組みをご紹介しました。

https://www.willtec.jp/news/detail/51

〈ワット・コンサルティングの障がい者雇用に関するお問い合わせ〉

株式会社ワット・コンサルティング 担当:浦澤 

E-mail:urasawa@jp-wat.com

ウイルテックグループでは、経営理念で示す「笑顔が溢れる社会づくり」の実現に向け、さらなるダイバーシティの推進やワーク・ライフ・バランスの向上に努めてまいります。

〈本件に関するお問い合わせ〉

株式会社ウイルテック 広報・IR課

E-mail:ir@willtec.jp

行動者ストーリー詳細へ
PR TIMES STORYトップへ