株式会社ゴロゴネット
大学受験国語対策に
株式会社スタディカンパニー(出版元)と株式会社ゴロゴネット(ゴロゴネット編集部)は9月22日、大学入試漢字の学習参考書『新・ゴロゴ現代文漢字』(監修:比良 寛朗)を発売します。全国の書店やインターネットにて、1100円(税込)で購入が可能です。
『新・ゴロゴ現代文漢字』は、20年以上にわたり20万人以上の受験生に使われてきた『漢字ゴロゴ』の新装・改訂版です。早稲田大学の受験に特化したオンライン予備校「早稲田合格塾」を運営する比良 寛朗氏を監修者に迎え、新課程入試にも対応してリニューアルしました。
過去20年分の入試問題をデータベース化し、入試にでる確率の高い漢字から並べているため、効率の良い学習が可能です。”これさえやっておけば漢字の問題で満点が取れるようになる”という1冊になっています。
■新・ゴロゴ現代文漢字
https://gorogo.net/ref_shingorogokanji/
■Amazonでの購入
https://www.amazon.co.jp/dp/4907422512/
『新・ゴロゴ現代文漢字』リニューアルのポイント
今回のリニューアルでは例文をすべて改訂し、新しい例文はすべて実際の入試からピックアップしました。入試の一文に触れることで、文章の読解力の向上にも役立ちます。現代文に関しては、多くの受験生が「文章が理解できなくて問題が解けない」という壁にぶつかっています。『新・ゴロゴ現代文漢字』は、漢字の学習だけでなく、”読む能力”を高められるという点が大きな強みです。
レイアウトは新・ゴロゴ古文単語で評価の高かった「パタパタ式」を採用し、赤チェックシートを使わずにスピーディーに暗記学習ができる仕組みとなっています。
また、『新・ゴロゴ現代文漢字』では漢字を書いて覚えられるように電子ブックをドリルとして使用できるようにしました。紙面では赤字で表示されている解答や類義語等を消した形で印刷する機能があり、漢字テストとして利用できます。
共通テストにもしっかり対応
共通テストは1つの問題に対して複数の選択肢があるため、同音異義語に強い必要があります。『新・ゴロゴ現代文漢字』は共通テスト対策として「同音異字」「複数の意味を持つ漢字」を新たに収録しました。共通テストのスタイルに合わせた漢字パートを準備していますので、共通テスト対策にもご活用ください。
監修者紹介
比良 寛朗(ひら ひろあき)
オンライン予備校「早稲田合格塾」代表
早稲田大学出身。偏差値50前後から1年で早稲田大学への「逆転合格」を果たした経歴を持つ。
「日本一早稲田入試に強い」をモットーに、全国から早稲田大学志望者が殺到するオンライン予備校「早稲田合格塾」を運営。早稲田大学は3割、MARCHおよび関関同立に関しては、毎年9割の合格率を誇っている。
早稲田志望者のニーズに完全マッチした講師陣の授業と個別指導は日本中の生徒から高い評価を受けている。
YouTube動画
YouTubeでも、『新・ゴロゴ現代文漢字』について詳しい解説をしています。
【新刊】新・ゴロゴ現代文漢字発売!比良先生と特徴を解説するよ!
本件に対するお問い合わせ
株式会社ゴロゴネット
東京都新宿区改代町36-3
03(6380)3484