ティーライフ株式会社
ティーライフ株式会社(本社:静岡県島田市、以下「ティーライフ」)は、RIKACOさんとコラボした新ブランド「NATURE TEA LAB」のオーガニックハーブティーの新商品発表会を2023年1月24日(火)代官山T-SITE GARDEN GALLERYにて開催しました。
今回のイベントでは、オーガニックアドバイザー・ビューティーフードマイスターの資格も持つタレントのRIKACOさんをお招きし、「NATURE TEA LAB」のブランドコラボに至った経緯や共同開発商品へのこだわりを語っていただきました。また、商品開発担当者とともに、ハーブを選定しているときのエピソードや商品を通じて伝えたい想いについても語っていただくトークセッションを実施しました。
RIKACOさんが健康やオーガニックを意識するきっかけはいつ頃でしたか?
やっぱり妊娠をきっかけに健康とかオーガニックに対して強く意識するようになって、身体によりいいものを摂り入れることに積極的になりました。子供を授かったことでいろいろなことを意識するきっかけになったので、人生の分岐点だったのかなと思います。
オーガニックやハーブを毎日の生活に取り入れることでRIKACO さんが意識していることや工夫していることはありますか?
“オーガニック“や“ハーブ”という言葉だけで難しいという考えを持つ人がたくさんいますが、全然難しくないし、オシャレな人が取り入れるライフスタイルというわけではありません。身体にいいということだけではなく、環境や地球を考えるきっかけにもなると思っています。だから毎日少しずつでもいいのでオーガニックやハーブを摂り入れてみる。できることから始めてみる。というの意識しています。
今回リリースされる3種類のお茶ついて、エピソードやブレンドについて教えてください。
ルイボスは女性の美がテーマだったので、それに合わせてわかりやすくシンプルにハーブを選びました。ルイボスティー自体が人気のお茶でもともと飲みやすいので、その飲みやすさを損ねないように意識したのと、香り豊かなフラワー系のハーブを入れてみました。
緑茶については、健康をテーマに家族みんなで飲んでもらいたいお茶だったので、ミントで爽やかにしつつも、健康には欠かせない“エキナセア”というハーブを入れることにこだわりました。
たんぽぽ茶はカフェインが気になる人も気軽に飲んでもらいたいという部分を意識したのと、原料のたんぽぽ根が
特徴的なのでそれを活かす形に仕上げました。ハイビスカスやローズヒップと組み合わせることで非常に面白い組み合わせになったと思います。コーヒー好きの方にもぜひ試してもらいたいハーブティーです。
パッケージのデザインも印象的ですが、どんなイメージからデザインを作りましたか?
ブランド名であるナチュレティーラボのロゴには太陽・水・大地をイメージしたデザインが用いられていて、それを一つにする形でブランドロゴが作られています。今回リリースするお茶にはその一つ一つが採用されているのと、お茶のイメージが伝わりやすいように「気」「美」「陽」の漢字をあてました。日本の方だけでなく、海外の方が見ても楽しんでいただけるように、シンプルかつどこか不思議で目を引くパッケージになったと思います。
ナチュレティーラボの商品を通じて環境に配慮した取り組みはありますか?
パッケージはバイオマスフィルムを採用し、ティーバッグは植物由来のものを使用しています。環境にいいものをできる限り使っていくことを心がけました。なのでティーバッグによくついている紙紐もあえてとっています。ティーバッグもただ捨てるのではなくいろいろな使い道があるので、茶葉も肥料として再利用したりお風呂に入れたりと、最後の最後まで使い倒してほしいです(笑)
最後にオーガニックやハーブティーに興味はあるけどなかなか踏み出せていないという方に一言をお願いします。
オーガニック商品を手に取ったり、ハーブティーを飲むことで地球を守れている、そこに参加できているという想いを持ってもらえるといいのかなと思います。ハーブティーはクセがあるものが多いですが、できる限り多くの人に飲んでもらえるようにブレンドを工夫しました。なのでこのお茶が一つのきっかけになってもらえると嬉しいです。お茶を飲むという小さなことからでもいいので、ぜひ地球を守るということを意識してみてください。
【NATURE TEA LAB(ナチュレ ティー ラボ)とは】
自分らしく暮らすを基本とし、日々の生活を豊かにする一つ先のティーライフ(お茶のある生活)をご提案します。こころもカラダもより美しく豊かにしたい方達へ向けて、RIKACOさんの感性とティーライフの豊かな経験と技術をリンクさせ、太陽と水と大地のチカラで生まれたオーガニックティーをお届けします。
■ブランド名に込められた想い
NATURE=太陽と水と大地のチカラ、オーガニック素材にこだわった
TEA=おいしいお茶、自分自身と向き合うティータイム
LAB=ティーライフの豊かな経験と技術
太陽と水と大地のチカラで完成したこだわりのお茶を、確かな技術のもとお届けしたい。
1杯のお茶を通じて、こころもカラダも社会も豊かにしていきたい。
そんな想いが込められています。
商品紹介(3種のオーガニックハーブティー)
◆Refresh Blend GREEN TEA(リフレッシュ ブレンド グリーンティー)
緑茶×ハーブ 季節の変わり目にもカラダへ元気を補給
「家族の健康と美しい茶畑の景観を残す」をコンセプトに、緑茶とハーブをブレンドした斬新なお茶。
スッキリと爽やかなハーブが香り、気持ちを前向きに整えたり、季節や環境の変化に動じない健やかなからだづくりを応援します。カテキン豊富な緑茶のハーブティー習慣は、日々の家族の健康もサポートするお守り的な存在です。
【ブレンド内容】
緑茶:静岡県掛川産の希少な有機緑茶を使用。深蒸し茶に仕上げています。カテキンなどが含まれる「健康」の定番茶です。
ペパーミント:リフレッシュしたいときの定番ハーブ。古代から使用されており「スー」っと爽やかな香りに定評があり、緑茶との相性もバッチリです。
オレンジピール:オレンジの果皮。柑橘系の良い風味を演出しています。
エキナセア:健康意識の高い方に人気のハーブ。家族の健康を考えたら絶対に摂り入れたいというRIKACOさん一押しハーブです。
ローズマリー:ヨーロッパでは臭みのある料理によく使われてきたハーブ。小さく細長い葉に、甘く爽やかな芳香があるのが特徴です。
【緑茶文化・景観を後世に残すためのSDGs】
近年お茶畑も担い手不足から耕作放棄地が増加しています。その問題を何とかしようと、耕作放棄地を活用し有機栽培をスタートした農家もありましたが、販路がなく苦戦していました。
耕作放棄された畑は、3年以上経っていれば「有機栽培茶」へ移行させやすいことが分かっており、販路さえ広がれば、耕作放棄地を再び美しい茶畑に生まれ変わらせることができます。NATURE TEA LABの商品を通じ、有機緑茶を増やす・広めることで、静岡県に代々伝わってきた茶畑が広がる美しい風景を維持していきたいと考えています。
【商品スペック】
価格:3,500円(税込)
内容量:2g×20個入(150~200ml用)
原材料名:有機緑茶(静岡県産)、有機ペパーミント、有機オレンジピール、有機エキナセア、有機ローズマリー
製造加工地:日本
賞味期限:12ヶ月
◆Beauty Blend ROOIBOS(ビューティー ブレンド ルイボス)
ルイボス×ハーブ さびない毎日をサポートし内側からキレイ
「忙しい女性に心と身体の休息を」をコンセプトに、美容に嬉しい「ルイボス」をベースに華やかなカモミール、パッションフラワーなどお花を中心としたハーブをブレンド。
さびない毎日と内側からキレイを目指す女性を応援します。日々の生活の中でちょっと立ち止まりたいとき、心を静めほっと一息つきたいとき、就寝前のリラックスタイムなどにおすすめのオーガニックハーブティーです。
【ブレンド内容】
ルイボス:美容茶として若い女性と中心に広まっているルイボスティー。国内での蒸気殺菌で飲みやすく仕上げています。
カモミール:夜寝る前に飲むハーブとしても有名。ルイボスと味が上手く調和しました。
パッションフラワー:ヨーロッパやアメリカで広くにわたり、くつろぎ時間のお供に飲用されているハーブです。
スペアミント:ペパーミントよりもさらに古くから利用されているハーブ。アクセントに加えました。
ラベンダー:ハーブの女王とも呼ばれる大人気ハーブ。ルイボスとの相性も良く、香りが絶妙で日本でも大人気です。
リンデン:少し甘味のある味わいが特徴的なハーブ。少しブレンドすることでやさしい風味を演出しました。
【商品スペック】
価格:3,500円(税込)
内容量:2g×20個入(150~200ml用)
原材料名:有機ルイボス(南アフリカ共和国)、有機カモミール、有機パッションフラワー、有機スペアミント、有機ラベンダー、有機リンデン
製造加工地:日本
賞味期限:12ヶ月
◆Active Blend DANDELION(アクティブ ブレンド ダンデリオン)
たんぽぽ根×ハーブ ホットのお茶がカラダを巡り温める
「アクティブで活発な女性を応援する」をコンセプトに、ノンカフェインで定番の「たんぽぽ根」をベースに、
セルフケアによく用いられるエルダーフラワーなどをブレンドしたオーガニックハーブティー。
ホットで飲めばお茶が体をめぐりしっかりと温めます。運動の前後はアイスで飲むのもおすすめです。ノンカフェインなので、時間場所問わず飲めるのも嬉しいポイントです。
【ブレンド内容】
ダンデリオンルート:たんぽぽ根を香ばしく焙煎したノンカフェインのコーヒー風味飲料。コーヒーが飲みたいけどカフェインが気になる方に親しまれているハーブティーです。
エルダーフラワー:花言葉は「おもいやり」で世界中で利用されているハーブ。はちみつ、マスカットのような香りともいわれ、ダンデリオンルートとの相性も良いです。
ストロベリーリーフ:緑茶のような味わいのハーブともいわれます。
ジュニパーベリー:ウッディーでほのかな苦みと甘さがあるスパイス的なハーブ。熟した果実を乾燥させたカクテルのベースとなるジンの香り。
ハイビスカス:鮮やかなルビー色と酸味が特徴のハーブです。
ローズヒップ:バラの果実で女性に人気のハーブ。美容にも嬉しいハーブとしても有名です。
【商品スペック】
価格:3,500円(税込)
内容量:2g×20個入(150~200ml用)
原材料名:有機ダンデリオンルート(ポーランド共和国)、有機エルダーフラワー、有機ストロベリーリーフ、有機ジョニパーベリー、有機ハイビスカス:有機ローズヒップ
製造加工地:日本
賞味期限:18ヶ月
■RIKACO プロフィール
1966年3月30日生まれ。数々のファッション雑誌でモデルとして人気を博し、飾らない発言でテレビでも活躍。二人の息子を育てながら、オーガニックアドバイザー、ビューティーフードマイスターも取得。
50代になってYouTubeやInstagramを始め、生活や食へのこだわり、女性特有の悩みについてなど様々なテーマを配信。幅広い世代の女性たちから支持を集めている。
■会社概要
会社名:ティーライフ株式会社(https://www.tealife.co.jp/
所在地:静岡県島田市牛尾118
代表取締役社長:西上節也
1983年8月に静岡県島田市にて創業し、35年以上にわたり、日本茶はもとよりルイボスティーやプーアール茶といった世界の健康茶を企画・販売。 「よろこんでもらえる喜び」を社是として掲げ、EC通販を通じて人生100年時代を健やかに過ごすための「ウェルネス&ライフサポート」を目指す。
■NATURE TEA LAB公式ホームページ
https://www.tealife.co.jp/naturetealab/
■NATURE TEA LAB公式Instagram
https://www.instagram.com/nature_tea_lab/