株式会社AKOMEYA TOKYO
日本の食文化を体験できる“お米”に焦点をあてたライフスタイルショップAKOMEYA TOKYOが東海エリアの直営店出店決定!
株式会社AKOMEYA TOKYO(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本 浩丈)が運営する、一杯の炊き立てのごはんを中心に広がるおいしい輪をコンセプトに全国から厳選されたお米と、お米に相性抜群のご飯のお供、出汁などの食品や、食器・調理道具などを扱うライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO」が、愛知県名古屋市に中部エリア初の直営店となる「AKOMEYA TOKYO 名古屋ラシック」を3月16日(木)にオープンします。
出店の背景
三大都市圏の中でも独自の食文化が発展してきた名古屋圏はAKOMEYA TOKYOにとって重要なマーケットの1つです。名古屋圏の栄地区は商業やオフィスエリアとして発展しており、加えてここ数年で大型マンションの建設も相次いでいます。居住地区としても発展しているため、食も含めたライフスタイルへの関心が高い多くの来街者、近隣居住者の方々の日常使いやギフトの需要も期待できると考えています。今回「名古屋ラシック」への出店は既存の顧客層との親和性や、施設名の由来でもある「自分らしく」というコンセプトに共感したことから、日常使いに加えて、ギフト商材としてもAKOMEYA TOKYOが取扱うこだわりの食材や食道具を皆様に楽しんで頂けると考え、出店を決定いたしました。
店舗の特徴
こだわりの日本の食、それに欠かすことのできない食道具を中心に1,500 種類を超える品揃えでお客様が欲しいものに出会える体験と発見の“場”を提供します。
日本の暮らし、四季や旬を感じられるフェアを毎月開催。豊かな暮らしを楽しむための様々な新商品を店舗にてご覧いただけます。
作り手のこだわりや思いを感じながらおいしい魅力を体験できる試飲・試食のイベントを開催(不定期)。
お好みのお米をお好きな量だけお選び頂き、その場で精米させて頂くことで鮮度の高いお米を購入できる量り売りコーナーを設置。現在、旗艦店のAKOMEYA TOKYO in la kagū(神楽坂)と NEWoMan新宿の2店舗のみで展開中で、贈り物需要や環境配慮の観点でも人気のコーナーです。
店舗概要
正式名称:AKOMEYA TOKYO 名古屋ラシック
住所:愛知県名古屋市中区栄三丁目6番1号ラシックB1階
店舗面積:約200平方メートル
オープン日:2023年3月16日(木)
営業時間:11:00~21:00 / 定休日:不定
AKOMEYA TOKYO
一杯の炊き立てのごはんを中心に広がるおいしい輪をコンセプトに全国各地から厳選したさまざまな種類のお米を中心に、ごはんと相性抜群のごはんのお供や和食の中心にある出汁や調味料、食器・調理道具などを扱うライフスタイルショップです。2013年4月に銀座の店舗から始まり、2023年4月で10周年を迎えます。全国の生産者との強い繋がりと信頼関係のもと「ほんもの」のおいしさにこだわった商品開発やセレクトで、古くからある日本の食文化や伝統を現代のライフスタイルに合わせ提案しています。
・日本の食文化の中心である「お米」や一杯のごはんをさらにおいしくする「お供や調味料」
・食卓を彩る日本の伝統的な「食を中心とした雑貨」を中心に厳選した商品をご提案していきます。
AKOMEYA TOKYO オリジナル商品
AKOMEYA TOKYOは、常時1500種類の商品を店舗にご用意。食品1300品のうち、20品種以上のお米や、約250種類のごはんのお供を取り揃えています。アコメヤのバイヤーが日本全国から選りすぐった商品の中でも、社内の試食会で通過した「おいしいもの」だけを厳選。毎月、主に最終金曜日に立ち上がるフェアに合わせた新商品を投入し、季節ごとに変化をつけたラインナップを取り揃えています。
会社概要
会社名 :株式会社AKOMEYA TOKYO
代表取締役社長 :山本浩丈
本店所在地 :東京都渋谷区千駄ヶ谷2-11-1
設立 :2022年1月14日
事業内容 :食品・生活雑貨・服飾雑貨の販売および飲食業
URL: https://www.akomeya.jp/
Instagram: https://www.instagram.com/akomeya_tokyo/
Twitter: https://twitter.com/akomeyatokyo
SHOP LIST:https://www.akomeya.jp/store_info/store/list.aspx