日本人ジャーナリスト、「虚偽ニュース」拡散で取り調べ ミャンマー

クーデターへの反対を示し3本指を立てる北角裕樹さん(北角さんのフェイスブックから、共同)

クーデターへの反対を示し3本指を立てる北角裕樹さん(北角さんのフェイスブックから、共同)

 【シンガポール=森浩】国軍がクーデターで実権を握ったミャンマーでフリージャーナリスト、北角裕樹(きたずみ・ゆうき)さん(45)が拘束された問題で、ミャンマー警察当局が北角さんの身柄を刑務所に移送し、「虚偽ニュース」を拡散させた疑いで取り調べていることが19日、分かった。在ミャンマー日本大使館が明らかにした。政治犯が多く収容されている刑務所で、北角さんの拘束は長期化する恐れがある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ