米、パレスチナ支援再開 「2国家共存」推進へ前政権の路線転換

演説するバイデン大統領=7日(UPI=共同)

演説するバイデン大統領=7日(UPI=共同)

 【ワシントン=大内清】バイデン米政権は7日、トランプ前政権が停止したパレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)への資金拠出を含め、計2億3500万ドル(約274億円)規模のパレスチナ支援を再開すると発表した。ブリンケン国務長官は声明で「(パレスチナとイスラエルの)交渉を通じた2国家共存への前進を図るものだ」と述べ、露骨にイスラエル寄りの姿勢をみせたトランプ政権の路線からの転換を強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ