「死に体」加速、韓国・文政権 ソウル・釜山両市長選で苦戦の与党候補…野党当選で「無効」の算段!? 何としてでも守りたい「ソウルの左翼市政」

次の写真へ

 韓国の二大都市、首都・ソウルと南部・釜山(プサン)の両市長選が7日、投開票される。公務員らによる不動産投機疑惑の拡大で、文在寅(ムン・ジェイン)政権への批判が高まるなか、左派与党候補は厳しい選挙戦を強いられている。こうしたなか、ジョー・バイデン米政権は3月末に公表した国別人権報告書で、韓国の政治腐敗やセクハラ、北朝鮮への融和姿勢を痛烈批判した。危機的状況に陥った米韓同盟。北朝鮮の「東京五輪不参加」表明は、五輪を南北対話再開の突破口としたかった文政権には痛手となった。ジャーナリストの室谷克実氏が最新情勢に迫った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ