ソウル・釜山市長選のきっかけはセクハラ 「女性」議論深まらず

支持を訴える韓国・釜山市長選野党候補の朴亨●(=俊のにんべんを土に)氏=3月、釜山(共同)

支持を訴える韓国・釜山市長選野党候補の朴亨●(=俊のにんべんを土に)氏=3月、釜山(共同)

 7日のソウル・釜山両市長選は当初、女性参画などの問題が争点になるとみられていた。ソウルでセクハラ行為を告発された与党系市長が自殺し、釜山でもセクハラで与党系市長が辞任したことに伴い実施されたためだ。だが、選挙戦で主要政党は不動産問題をめぐる攻防に終始し、女性問題の議論は深まらなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ