ソウル・釜山市長選、投票開始 保守系野党が優勢維持

次の写真へ
ソウル市長選のテレビ討論会に参加した与党候補の朴映宣氏(右)と野党候補の呉世勲氏=3月30日、ソウル(聯合=共同)

ソウル市長選のテレビ討論会に参加した与党候補の朴映宣氏(右)と野党候補の呉世勲氏=3月30日、ソウル(聯合=共同)

 【ソウル=時吉達也】来年3月に実施される大統領選の前哨戦となるソウル・釜山の両市長選で、7日、投票が始まった。選挙戦終盤の世論調査では両選挙とも保守系野党候補が優勢を維持しており、与党側が2敗すれば、任期が残り約1年となった文在寅(ムン・ジェイン)政権にも大きな打撃を与える。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ