中国、昨年のGDP2・3%増 44年ぶり低成長

中国の習近平国家主席(新華社=共同)

中国の習近平国家主席(新華社=共同)

 【北京=三塚聖平】中国国家統計局が18日発表した2020年の国内総生産(GDP、速報値)は、物価変動の影響を除く実質で前年比2・3%増だった。昨年初めには新型コロナウイルスの流行による影響で急激な景気悪化に見舞われたが、強権的な措置で早期に国内での感染拡大に歯止めをかけ、経済再開を推進して主要国で唯一プラス成長を維持したもようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ