「30年前の自由のメッセージ共有したい」 血の日曜日で駐日リトアニア大使

ゲディミナス・バルブオリス駐日リトアニア共和国特命全権大使(駐日リトアニア共和国大使館のホームページから複写)

ゲディミナス・バルブオリス駐日リトアニア共和国特命全権大使(駐日リトアニア共和国大使館のホームページから複写)

 1991年1月13日に起きたソ連がリトアニアの独立運動を弾圧した「血の日曜日事件」から30年に合わせ、ゲディミナス・バルブオリス駐日リトアニア大使(50)が産経新聞にメッセージを寄せた。要旨は以下の通り。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ