米下院、トランプ氏解任求める決議案を可決 ペンス副大統領は拒否

12日、米南部テキサス州のメキシコとの国境地帯で、演説するトランプ大統領(ロイター=共同)

12日、米南部テキサス州のメキシコとの国境地帯で、演説するトランプ大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン=黒瀬悦成】米下院本会議は12日、トランプ大統領が支持勢力に連邦議会議事堂の襲撃と占拠を扇動したとして、ペンス副大統領にトランプ氏の解任を求める民主党提出の決議案を賛成多数で可決した。ただ、ペンス氏は採決に先立ち、解任は「あしき先例になる」として拒否する書簡を民主党のペロシ下院議長に送付しており、下院は13日にトランプ氏の弾劾訴追決議案(起訴状に相当)の審議に入り、同日中の採決を目指す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ