慰安婦像「当面認める」 許可取り消しの独自治体

ドイツ・ベルリンで除幕された元従軍慰安婦の被害を象徴する少女像=9月(共同)

ドイツ・ベルリンで除幕された元従軍慰安婦の被害を象徴する少女像=9月(共同)

 ドイツの首都ベルリン市ミッテ区の公有地に設置された慰安婦像について、設置許可を取り消すとしていたミッテ区当局は13日、像の設置を「当面の間、認める」と発表した。今後、日韓双方が折り合える妥協案を探りたいとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ