米大統領選 トランプ氏に「感染リスクなし」と主治医 本人は「全快」強調し選挙運動再開に意欲

トランプ米大統領の主治医、コンリー医師(中央)(AP)

トランプ米大統領の主治医、コンリー医師(中央)(AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】新型コロナウイルスに感染したトランプ米大統領の主治医、コンリー医師は10日、「大統領が他人にウイルスを感染させるリスクはなくなった」と発表した。同日朝にトランプ氏に実施したウイルス検査の結果から判断したとしている。トランプ氏は同日、ホワイトハウスの南庭で開かれたイベントで数百人の支持者を前に演説し、感染で中断していた11月3日実施の大統領選の選挙運動を再開させる意向を強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ