米大統領選・現場をゆく(下)治安維持と人種差別 揺れる「法と秩序」  

米南部ノースカロライナ州シャーロットの共和党大会会場付近で行われた黒人抗議デモ(ロイター=共同)

米南部ノースカロライナ州シャーロットの共和党大会会場付近で行われた黒人抗議デモ(ロイター=共同)

 米中西部ミネソタ州で5月に黒人男性のジョージ・フロイド氏が白人警官に首を圧迫され死亡した事件を受けて全米の大都市に拡大した「黒人差別解消」を求める抗議デモは、黒人運動「ブラック・ライブズ・マター」(黒人の命は大切=BLM)や、極左系過激勢力が扇動する都市占拠や凶悪な暴動に変質した。大統領選でも「人種差別」と「治安維持」は重大な争点に浮上している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ