米大統領選 副大統領候補討論会 新型コロナ対応で攻防 人種差別問題も

米ソルトレークシティーで、距離を取って討論するペンス副大統領(右奥)とハリス上院議員(左)=7日(ロイター)

米ソルトレークシティーで、距離を取って討論するペンス副大統領(右奥)とハリス上院議員(左)=7日(ロイター)

 【ソルトレイクシティー(米ユタ州)=平田雄介】11月3日実施の米大統領選に向けた副大統領候補の討論会が7日夜(日本時間8日午前)、西部ユタ州ソルトレイクシティーで始まり、共和党のペンス副大統領(61)と民主党のハリス上院議員(55)が新型コロナウイルス危機への対応をめぐり火花を散らした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ