米、国際社会の動揺払拭 トランプ氏感染も日米豪印会合にポンペオ氏出席

首相表敬で記念撮影に臨む(左から)ジャイシャンカル印外相、茂木敏充外務相、菅義偉首相、ペイン豪外相、ポンペオ米国務長官=6日午後、首相官邸(春名中撮影)

首相表敬で記念撮影に臨む(左から)ジャイシャンカル印外相、茂木敏充外務相、菅義偉首相、ペイン豪外相、ポンペオ米国務長官=6日午後、首相官邸(春名中撮影)

 【ワシントン=黒瀬悦成】ポンペオ米国務長官が、トランプ大統領の新型コロナウイルス感染と一時入院にもかかわらず東京での日米豪印外相会合に出席したことには、米国が中国の脅威に対抗する国際連携を最重要視する立場を打ち出す狙いがある。同時にトランプ氏が入院中でも米国の外交・安全保障態勢に揺らぎはないことを同盟・パートナー諸国に強調するためだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ