討論会のルール変更検討 トランプ氏の不規則発言連発に批判

9月29日、米オハイオ州クリーブランドでの大統領選第1回候補者討論会で激しい応酬を繰り広げるトランプ大統領(手前)と民主党候補のバイデン前副大統領(ロイター)

9月29日、米オハイオ州クリーブランドでの大統領選第1回候補者討論会で激しい応酬を繰り広げるトランプ大統領(手前)と民主党候補のバイデン前副大統領(ロイター)

 【ワシントン=平田雄介】11月3日実施の米大統領選に向けた候補者討論会を主催する実行委員会は9月30日、第2回討論会(10月15日)のためルール変更を行うと発表した。9月29日の第1回討論会で頻発した不規則発言への反省から、相手の発言中はマイクのスイッチを切るなどの対策が検討されそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ