台湾活動家が尖閣目指す 「領有権」主張も出航断念

次の写真へ
尖閣諸島を含む東シナ海上空。手前から南小島、北小島、魚釣島。海上自衛隊の哨戒機P-3Cから=沖縄・尖閣諸島、平成23年10月(鈴木健児撮影) 

尖閣諸島を含む東シナ海上空。手前から南小島、北小島、魚釣島。海上自衛隊の哨戒機P-3Cから=沖縄・尖閣諸島、平成23年10月(鈴木健児撮影) 

 【基隆(台湾北部)=矢板明夫】台湾の親中派活動家らが30日、尖閣諸島(沖縄県石垣市)への領有権を主張しようと、台湾北部の基隆から船で尖閣海域に向かおうとしたところ、海洋委員会海巡署(海上保安庁に相当)から船員証の不所持などを指摘され、出航を断念した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ