米大統領選まで2カ月 社会の分極化でトランプ氏巻き返しの可能性 足立正彦住友商事グローバルリサーチ・シニアアナリスト

足立正彦シニアアナリスト・住友商事グローバルリサーチ

足立正彦シニアアナリスト・住友商事グローバルリサーチ

 11月3日投票の米大統領選に向けて民主党候補のバイデン前副大統領は世論調査で共和党現職のトランプ大統領に対して優勢を維持してきた。ただ米社会の分極化、党派対立の激しさを考えた場合、トランプ氏が盛り返して接戦になる可能性はあるとみている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ