米国民の対中好感度が過去最悪、習氏「信用ならん」77%

米国民の中国に対する評価

米国民の中国に対する評価

 米国のシンクタンク、ピュー・リサーチセンターが今夏に行った米国民の中国に対する好感度調査で「好ましくない」が73%となり、2005年の調査開始以来最悪となった。新型コロナウイルス感染症をはじめ国際問題への対応などで、中国への強い不満が如実に示された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ