香港の民主活動家、周庭氏の逮捕にネット震撼「日本アニメ好きのオチャメな子なのに…」「ひどい仕打ちだ」

香港で産経新聞などの取材に答える周庭さん=2019年11月25日、香港(三塚聖平撮影)

香港で産経新聞などの取材に答える周庭さん=2019年11月25日、香港(三塚聖平撮影)

 香港警察が10日夜、2014年の香港民主化運動「雨傘運動」のリーダーだった周庭(アグネス・チョウ)氏(23)を香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で逮捕したとの報道は、日本のネットユーザーを震撼(しんかん)させ、「もう、香港に自由はありません」「ひどい仕打ちだ」「なんてこった…」と一斉に反応した。アニメなどを通じ独学で日本語を学んだ周氏は、日本で講演活動を行うなど国内でも知られた存在だっただけに、「マジか!」「日本のアニメのことを語る時のアグネスさんのうれしそうな声に元気と安心をもらえた。周庭さんの自由をかえして!」などと多くの人が悲嘆に暮れている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ