米大統領選 ニューヨーク州の下院選 民主党の予備選で下院外交委員長の現職エンゲル氏が急進左派候補に敗退 

エンゲル議員を米民主党予備選で破ったジャマール・ボウマン氏(AP)

エンゲル議員を米民主党予備選で破ったジャマール・ボウマン氏(AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】11月の米大統領選と同時実施の下院選に向けて東部ニューヨーク州の民主党候補を決める予備選で、下院外交委員長を務める現職のエリオット・エンゲル議員(73)が17日、黒人で急進左派の新人、ジャマール・ボウマン氏(44)に敗退した。予備選は先月23日に行われ、同氏の有利が伝えられていたが、郵便投票の開票が長引き、結果判定が遅れていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ