インドが「TikTok」など中国製アプリ禁止 係争地の軍衝突受け対立

動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」のイメージ(ロイター)

動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」のイメージ(ロイター)

 インド電子・情報技術省は6月29日、サイバー空間の安全確保のためとして、動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」など59種のアプリの使用禁止を決めたと発表した。地元メディアによると大半が中国製か中国企業の運営。両国の係争地域で軍が衝突し約45年ぶりにインド兵が死亡し対立が強まっている事態を踏まえたとみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ