トランプ氏推奨の抗マラリア薬、新型コロナで死亡率増加

21日、米中西部ミシガン州の自動車工場で、マスクを持ちながら話すトランプ大統領(AP)

21日、米中西部ミシガン州の自動車工場で、マスクを持ちながら話すトランプ大統領(AP)

 トランプ米大統領が新型コロナウイルス感染症の治療や予防に推奨し自らも服用している抗マラリア薬について、入院患者に効果は見られず、死亡率や不整脈が増加する可能性が高いとの研究結果を米国とスイスのチームが22日、英医学誌ランセットに発表した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ