ゴーン被告、8日に会見 日本の司法を批判、逃亡を正当化か

公判前整理手続きのため、東京地裁に入るカルロス・ゴーン被告=2019年3月23日午前、東京都千代田区(納冨康撮影)

公判前整理手続きのため、東京地裁に入るカルロス・ゴーン被告=2019年3月23日午前、東京都千代田区(納冨康撮影)

 【ベイルート=佐藤貴生】保釈中に逃亡した日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告は8日午後3時(日本時間同日午後10時)から、レバノンの首都ベイルートで記者会見を行う見通しだ。逃亡後、被告が公に姿を見せるのは初めて。日本の司法行政を批判し、逃亡を正当化する方針とみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ