元慰安婦訴訟、13日に弁論 日本政府は「主権免除」で欠席へ

ナムサン市立図書館前に新たに設置された慰安婦像の前で取材に応じる「元慰安婦」の女性の李容洙(イ・ヨンス)さん=2019年8月14日、ソウル(古厩正樹撮影)

ナムサン市立図書館前に新たに設置された慰安婦像の前で取材に応じる「元慰安婦」の女性の李容洙(イ・ヨンス)さん=2019年8月14日、ソウル(古厩正樹撮影)

 【ソウル=名村隆寛】韓国人の元慰安婦やその遺族らが日本政府を相手取った訴訟の弁論期日となる13日、ソウル中央地裁で裁判が開かれる。被告とされた日本政府は、外国政府が他国の裁判を受けるのを免除する「主権免除の原則」から、裁判には出席せず、欠席裁判となる見通しだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ