米政権、対イラン制裁緩和検討か 首脳会談実現に向け 米メディア報道

(左から)トランプ米大統領、イランのロウハニ大統領

(左から)トランプ米大統領、イランのロウハニ大統領

 【ワシントン=住井亨介】米ブルームバーグ通信は11日、トランプ大統領が今月下旬に開かれる国連総会に合わせたイランのロウハニ大統領との首脳会談の実現に向け、対イラン制裁の緩和を政権内で協議したと報じた。関係者の話として伝えた。首脳会談の仲介に意欲的なフランスのマクロン大統領とロウハニ師との会談にトランプ氏が加わる案も検討されたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ