北「超大型放射砲」2発失敗か 金正恩氏視察も… 連射実験で挽回示唆

北朝鮮による飛翔体発射を報道するテレビを見る韓国の市民ら=10日、ソウル(AP)

北朝鮮による飛翔体発射を報道するテレビを見る韓国の市民ら=10日、ソウル(AP)

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮国営メディアは11日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が10日に「超大型放射砲(多連装ロケット砲)」の試射を先月24日に続いて再び視察したと報じた。韓国軍は、内陸の平安南道(ピョンアンナムド)价川(ケチョン)付近から東に飛翔(ひしょう)体2発が発射され、最大約330キロ飛行したのを探知したが、うち1発は陸地に落下したと推定。一部試射に失敗したとの見方が出ている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ