米に対話打診直後に飛翔体発射、正恩氏の思惑は? 総参謀長に異例の起用も

北朝鮮による飛翔体発射を報道するテレビを見る韓国の市民ら=10日、ソウル(AP)

北朝鮮による飛翔体発射を報道するテレビを見る韓国の市民ら=10日、ソウル(AP)

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮は米国に対し、今月下旬にも協議に応じる用意を表明した直後の10日、新型兵器とみられる飛翔体を発射した。一見、チグハグに思える対応の裏にも、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長独特の計算法が垣間見える。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ