トランプ政権で重視される日本 日米同盟強化の好機

前の写真へ
次の写真へ
米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に停泊する原子力空母「ロナルド・レーガン」の甲板(4月23日)

米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に停泊する原子力空母「ロナルド・レーガン」の甲板(4月23日)

  米国における日本の存在感に変化が起きている。米国の脅威となる中国の軍事力拡大や北朝鮮の核・ミサイル開発などとともに、トランプ米大統領と安倍晋三首相の密接な首脳関係によって米側が日本を重視する場面が増えている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ