安倍首相イラン訪問 仲介実現に懐疑的見方も

イランに向け羽田空港を出発する安倍首相=12日午前

イランに向け羽田空港を出発する安倍首相=12日午前

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米政権は、安倍晋三首相によるイラン訪問に関し、米国とイランの深刻な対立状況を打開する糸口になる可能性もあるとして「歓迎」の立場を示している。しかし、日本が米・イランの本格的な緊張緩和や関係改善の「仲介役」を果たせるかについては懐疑的な見方も強い。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ