日米2プラス2 サイバー空間でも安保5条適用を確認

ポンペオ米国務長官(右)と握手する河野外相=19日、ワシントン(ロイター)

ポンペオ米国務長官(右)と握手する河野外相=19日、ワシントン(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成】日米両政府は19日、外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)をワシントンで開いた。日本からは河野太郎外相と岩屋毅防衛相、米国からはポンペオ国務長官とシャナハン国防長官代行が出席。サイバー空間での軍事的脅威が増す中、日本へのサイバー攻撃に対し、米国の対日防衛義務を定めた日米安全保障条約5条の適用を初めて確認した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ