米特別代表「米朝の外交取り組み、なお活発」

米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表=2月9日、ソウル(ロイター)

米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表=2月9日、ソウル(ロイター)

 【セントルイス(米ミズーリ州)=黒瀬悦成、ニューヨーク=上塚真由】米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表は11日、ワシントンで講演し、トランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による2度目の首脳会談が不調に終わったことに関し、「外交的取り組みは今も活発に続けられている」と述べた。一方で、北朝鮮が再び弾道ミサイル発射を行う可能性が出ているとの観測について「発射場での動きを注視している」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ