米朝首脳会談 禍根避けたトランプ氏 狙うはレイキャビクの再現

米朝首脳会談を終え、会見するトランプ米大統領=28日、ハノイ(ロイター)

米朝首脳会談を終え、会見するトランプ米大統領=28日、ハノイ(ロイター)

 【ハノイ=黒瀬悦成】トランプ米大統領が今回の米朝首脳会談で北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との共同合意文書発表を取りやめたのは、北朝鮮に「完全非核化」に向けた措置を確約させられないまま経済制裁緩和などの譲歩に踏み切れば、今後に大きな禍根を残すと判断したためだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ