「北マケドニア」へ国名変更、憲法改正を承認 野党切り崩しで解決へ前進

前の写真へ
次の写真へ
国名を北マケドニアに変更するための憲法改正法案を通過するか否かを問う投票の前、演説するマケドニアのゾラン・ザエフ首相=11日、マケドニアの首都スコピエの国会(ロイター)

国名を北マケドニアに変更するための憲法改正法案を通過するか否かを問う投票の前、演説するマケドニアのゾラン・ザエフ首相=11日、マケドニアの首都スコピエの国会(ロイター)

 【ベルリン=宮下日出男】旧ユーゴスラビアのマケドニアの国会は11日、隣国ギリシャと合意した「北マケドニア共和国」に国名を変更する憲法改正案を、必要な3分の2以上の賛成で承認した。国名をめぐって1991年の独立後、四半世紀以上続くギリシャとの対立は最終解決に向けて大きく前進した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ