韓国国防省が日本に謝罪要求 「事実歪曲するな」 レーダー照射問題

前の写真へ
海上自衛隊P1哨戒機が撮影した映像の一部=2018年12月20日、能登半島沖(いずれも防衛省提供)

海上自衛隊P1哨戒機が撮影した映像の一部=2018年12月20日、能登半島沖(いずれも防衛省提供)

 【ソウル=名村隆寛】韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題で、韓国国防省は2日、海自機が駆逐艦に「威嚇的な低空飛行」をしたとして謝罪を求める声明を発表した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ