日韓局長級協議 レーダー照射で双方が「遺憾の意」 徴用工問題も議論

外務省の金杉憲治アジア大洋州局長=23日、ソウルの金浦空港(共同)

外務省の金杉憲治アジア大洋州局長=23日、ソウルの金浦空港(共同)

 【ソウル=名村隆寛】韓国を訪問中の外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は24日、ソウルの韓国外務省で金容吉(キム・ヨンギル)東北アジア局長と会談。いわゆる元徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じた韓国最高裁判決への対応や、韓国海軍艦艇による海上自衛隊機への火器管制レーダー照射問題などについて、日韓双方の防衛当局者も同席して協議した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ