岩屋防衛相抗議に「行き過ぎ」 レーダー照射で韓国側

海上自衛隊第4航空群所属P-1が、韓国海軍「クァンゲト・デワン」級駆逐艦から、火器管制レーダーを照射される=20日午後、能登半島沖(防衛省提供)

海上自衛隊第4航空群所属P-1が、韓国海軍「クァンゲト・デワン」級駆逐艦から、火器管制レーダーを照射される=20日午後、能登半島沖(防衛省提供)

 韓国海軍艦艇が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題を巡り、22日付の韓国紙、朝鮮日報は、韓国側が故意に狙ったものではないと説明したのに岩屋毅防衛相が記者会見で抗議の意思を示したとして、韓国軍関係者が「多少行き過ぎた反応だ」と指摘したと報じた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ