ファーウェイ幹部逮捕で“報復合戦”激化! 中国でカナダ元外交官拘束、識者「今後は日本人拘束の恐れも」

中国の反撃にトランプ大統領はどう立ち向かうのか(AP)

中国の反撃にトランプ大統領はどう立ち向かうのか(AP)

 中国の通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」の副会長兼最高財務責任者(CFO)、孟晩舟容疑者の逮捕が、米中両国や同盟国を巻き込んだ「報復合戦」に発展した。ドナルド・トランプ米政権の要請を受け、カナダ当局が孟容疑者を逮捕したことに、中国は対抗措置を匂わせていたが、カナダの元外交官が中国で拘束されたのだ。今後は「中国ハイテク排除」に踏み切った日本など、他の米同盟国も狙われるとの見方がある。孟容疑者の保釈が認められたものの、米国は週内にも、中国情報機関に関係するハッカーの起訴・制裁に着手する見通しだ。米中対決は激しさを増している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ