パリ炎上 燃料税抗議デモ、暴徒化止まらず マクロン政権の「説得」戦略、裏目に

警官隊と衝突するデモ参加者ら=1日、フランス・パリ(ロイター)

警官隊と衝突するデモ参加者ら=1日、フランス・パリ(ロイター)

 【パリ=三井美奈】フランスで続く燃料税引き上げへの抗議デモで1日、パリではシャンゼリゼ通りなど各地でデモ隊が暴徒化し、100人以上が負傷した。マクロン政権は「国民説得」でデモを鎮静化させようとしてきたが、戦略は裏目に出た。年末の観光シーズンに大打撃となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ