トランプ氏「不倫口止め料」支払いのキーマン? 友人のタブロイド誌経営者が捜査協力

前の写真へ
次の写真へ
 カレン・マクドゥーガルさん(ゲッティ=共同)

 カレン・マクドゥーガルさん(ゲッティ=共同)

 【ワシントン=加納宏幸】トランプ米大統領と不倫関係にあったと主張する女性2人に口止め料が支払われた問題で、米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)などは23日、支払いに関わったタブロイド誌の経営者でトランプ氏の長年の友人デービッド・ペッカー氏が刑事免責を受けて捜査に協力したと伝えた。ペッカー氏の情報は、支払いにからんで罪を認めたトランプ氏の元個人弁護士コーエン被告の起訴状に反映されたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ