中国で無人店舗急増 カラオケやコンビニ…外国人やスマホ困難な中高年には不便

前の写真へ
中国「無人店舗」の市場規模と予測

中国「無人店舗」の市場規模と予測

 中国でレジなどに人を配置しない「無人店舗」が急速に広がっている。13億を超える人口を抱え、豊富で安価な労働力という人海戦術で高度経済成長時代を築いた中国だが、人件費高騰や出稼ぎ農民の減少で、“人手不足”に陥る業種が急増した。一方で、スマートフォンでの代金決済が普及。無人化で人員とコストの削減を図る動きが加速した。(上海 河崎真澄)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ